読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スクールガールストライカーズ Animation Channel 第九話「青春!紅の決闘」

ゲームでは唐突に編入してきた降神三姉妹だったが、アニメではちゃんと経緯が明らかになった。

作画も前回に比べると格段と良くなり、一応シャワー(?)ノルマも達成されている。

ノリで敵キャラとの和解をしつつ、椿芽の過去を掘り下げる、ギャグとシリアスを両立させた展開は流石だ。プディングのメンバーの動きも良かったし。

次回でオディールとの決着が付くのだろうか。

スクールガールストライカーズ Animation Channel 第八話「対決!降神三姉妹」

今回はシリアスにバトル回。降神三姉妹との戦闘と、モルガナとの遭遇、オディールの介入が描かれた。

どうも緊張感があまり感じられない。自分と同じくらいの敵が出てきて、負けたけど切り捨てられて仲間になりましたという展開は子供向けアニメを見ているかのようだ。

さらに5人×4チーム+6人を描くのは辛かったのか、所々作画崩壊オブリも見られたし

今まで継続されていたシャワーシーンも無かった。

ギャグ回で後回しにしてきたストーリーのしわ寄せが今になって回ってきたせいか

展開が急すぎる気もする。

シリアスに回るのも良いがもう少し構成を練って欲しい所。

スクールガールストライカーズ Animation Channel 第七話「激突!二つの強敵」

予想通り敵勢力降神三姉妹と黒鳥の騎士オディールが登場。今まで妖魔が主な相手だったフィフス・フォースを対人戦で苦しめる。

それに合わせてかモルガナにもまともな台詞があった。いまいち目的が分からないが敵対しているのは確かっぽい。

一話通して割とシリアスな内容だったがオディールがテレビに映すと色々ヤバイという事が分かった。(過激な衣装もはっちゃけたな台詞も)

次回で三姉妹との本格的な戦闘が見れるそうだ。

スクールガールストライカーズ Animation Channel 第六話「強襲!SF大作戦」

確かにだ、確かに第二話の感想で

thyx24.hatenablog.com

「どこかで一発ぶっ飛んで欲しい」と言ったが何も

ここまでしろとは言ってないだろう!!

ティエラ先生の解説や露骨なパロディは原作びイベントのノリを十分に再現してるし

Cパートでシリアスに終わるのも原作のメインストーリをなぞっているようにも感じる。

今までの話で一番面白かった上、原作の再現度も最高だった。

ここ三話でシリウス、プディング、ベガ、と3チームにそれぞれスポットライトが当てられているが。ついに折り返しとなる次回で敵勢力が登場するらしい。

スクールガールストライカーズ Animation Channel 第五話「白熱!チーム対抗戦」

今回はチーム対抗戦。元ネタはゲームのグループ対抗戦だろうか。しかしゲームでは実際にチームごとでグループが分けられた事が無い上、分けられたグループはストライカーの特訓には関係が無いのを考えるとゲームとは別のイベントなのだろう。

しかし今回も面白かった。ティエラ先生がボケ始めたり、必殺技をゴレンジャーから持ってきたりと前回から段々とゲームに近くなっている。

この調子で突っ走ってもらいたい。