読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

EDで振り返るニンジャスレイヤーフロムアニメイシヨン 5話~8話

◆アニメイシヨンのネタバレ注意な◆

 

 

 

第5話 レイジ・アゲンスト・トーフ

「タマゴだ……」トーフプレス機で腕を失ったシガキ・サイゼンは無人スシバーで憂鬱な食事を迎えていた。だが彼はサカイエサン・トーフ社へのクーデターの噂を耳にし参加する。

だがナムアミダブツ!これはなんとソウカイヤの仕組んだクーデターであり指揮を行ったビホルダーはソウカイシックスゲイツのニンジャだったのだ!ソウカイヤへのスカウトを断ったシガキはトーフ・ジェネレーターに入れられそうになるがそこへ……「Wasshoi!」殺戮者のエントリーだ!

ビホルダーはフドウカナシバリ・ジツを使いシガキと共に応戦するが、ナラク化したニンジャスレイヤーのムーンウォークに敗北。他のシックスゲイツの情報を話すも途中でダークニンジャの手によりトドメを刺された。

そして重役室から落ちたシガキはスリケンを投げ合う二人のニンジャを眺めるのであった。

ED「RADIO」 6EYES

何と今回はFlash演出無しの全編アニメ。ここまで動くと逆に不安になる。ところどころシガキの設定を反映してかウキヨエめいた絵が映った。

第5話のEDである「RADIO」は元々あった曲に新しく録り直して歌詞を加えたもの。

本編同様どこか不安になる曲調で、歌詞はシガキを始めとするネオサイタマに生きるモータルの苦痛を表している。

これは元々あったRADIOのPVである。アヤシイ・アトモスフィア重点な。

www.youtube.com

 

第6話 サプライズド・ドージョー(冒頭にネオヤクザ・フォー・セール)

「ライオンを放て」クローンヤクザのプレゼンを終えたネオサイタマに君臨する絶対的な王ラオモト・カンはシックスゲイツであるヒュージシュリケンとアースクエイクにドラゴン・ドージョーへの放火を命じた。

ドージョーへ向かう二人の前にニンジャスレイヤーが立ち向かうが、同じくシックスゲイツのヘルカイトに阻まれ重傷を負ってしまう。

ドージョーにたどり着き放火を行うがまたしてもニンジャスレイヤーが乱入。ナラク化したニンジャスレイヤーはアースクエイクを圧倒するが、途中で我に返って逆転を許してしまう。 戦意を喪失したニンジャスレイヤーだが彼を奮い起こすのは一度は弟子入りを断ったドラゴン・ゲンドーソーであった!二人のコンビネーションを前にアースクエイクは爆発四散!

だがヒュージシュリケンが放った吹き矢ドラゴン・ゲンドーソーに命中!アンタイニンジャ・ウイルス「タケウチ」が最後のリアルニンジャの体内を侵食する。さらにヘルカイトが起動させた爆弾によりドージョーは爆破!迫りくる爆風!走れ!ニンジャスレイヤー!!

ED「Ninja Slayer」ELECTRIC EEL SHOCK

直球なタイトルはニンジャスレイヤーの重要エピソードである第6話とマッチしている。

熱くロックでそれでいてポエットな歌詞はニンジャスレイヤー全体のテーマ曲と言っても過言ではないだろう。

 

第7話 前半:ベイン・オブ・サーペント

フリージャーナリストのナンシー・リーは汚職事件の真相へと迫るべくタラギ・ウェイの元へと動いていた。

たがしかし!そのタラギは「タヌキ」と意味深なメッセージを残して死んでいるではないか!その横にはメンポに「忍」「殺」と書かれたニンジャが!!急いで逃げるナンシーだがシックスゲイツであるコッカトリスに襲われてしまう。

そんなナンシーを横目にニンジャスレイヤーはコッカトリスと対峙する。ダイジャ・バイトでコッカトリスは優位に立つがニンジャスレイヤーのニンジャ筋力によって敗北、爆発四散する。ナンシーはニンジャスレイヤーから与えられたニンジャ・ピルによって毒から回復、それからタヌキの情報を探し続けるのであった。

 

後半:ザゼン・アンド・ニンジャ(デッドムーン・オン・ザ・レッドスカイの一部)

マルノウチ・スゴイタカイビルの屋上でニンジャスレイヤーは瞑想をしていた。近くにいた鴉に釣針が刺さっている事に気が付いたニンジャスレイヤーはオハシめいた動きで手際よく引き抜く。

その時背後から声が!「ドーモ」急いでニンジャスレイヤーは体勢を変えサイサツを返すが、声の主はニンジャではなく清掃の老人であった。

ニンジャスレイヤーは老人とその家族の話をした後、何か良からぬインガオホーが待ち受けるのではないかと思い老人のもとを後にした。

 

ED 「NINJA PRAYER」 大沢伸一

前回のNINJA SLAYERと違って落ち着いてポップな感じがザゼン・アンド・ニンジャの安らぎを増幅させている。ネコミミモードを思い起こす人も多かった。作曲者である大沢伸一=サンは本編のBGMも担当しており、コンピレイシヨンにもボーナストラックとして収録されている。

 

第8話 アポカリプス・インサイド・テインティッド・ソイル

ニンジャスレイヤーとナンシー・リーはクローンマッポ計画を阻止すべく協力してオカキ工場へと侵入していた。薄いセキュリティを疑問に思いながらもモニタ室へと進む二人、そこに謎のニンジャがナンシーを拐う!

彼の名はフォレスト・サワタリ。ヨロシサンの元研究員がニンジャとなりセキュリティを排除していたのだ。ナムの地獄の攻撃を繰り出すサワタリだが一瞬のスキを突かれ打ちのめされる。ニンジャスレイヤーによってカイシャクされようとしたその時、謎のニンジャ軍団が乱入!

ニンジャスレイヤーに襲いかかるがナンシーの援護とニンジャスレイヤーのカラテによってノトーリアスがスレイされそうになる。だがまたしても仕留め損ねる。彼らはサヴァイヴァー・ドージョーと名乗り、フロッグマンの判断により撤退。

なんやかんやあってナンシーはウイルスでクローンマッポの設計図を改ざんし、ヨロシサンのデータを手に入れたのであった。

ED 「Suicidal Bunny」  taffy

カワイイ歌声はナンシーを思い浮かべるだろう。人によってはサヴァイヴァー・ドージョーかもしれないが。この曲は今年出たばかりの新曲。PVもあるから見てみるといいだろう。

www.youtube.com