読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

EDで振り返るニンジャスレイヤーフロムアニメイシヨン 9話~12話

◆アニメイシヨンのネタバレ注意な◆

 

 

 

第9話 ワン・ミニット・ビフォア・ザ・タヌキ Part.1

ニンジャスレイヤーは一向にワクチンが手に入らないナンシーに対し疑いの目を向けていた。その時サツバツとしたコトダマ空間にソウカイシックスゲイツであるハッカーニンジャ、ダイダロスが割って入る!!

何とかダイダロスを振り切った二人はヨロシサンのユタンポ・プラントに潜入していた。ハイテクトラップを無力化し進む二人だが、後方からサヴァイヴァー・ドージョーのフォレスト・サワタリとノトーリアスが迫る。

ED「Hide」 80KIDZ

電子音がこれから巻き起こる電子戦を暗示している。所々に入る和のアレンジにも注目だ。

 

第10話 ワン・ミニット・ビフォア・ザ・タヌキ Part.2

トラップを潜り抜け先へ進む二人、それを追うドージョーメインフレームの隠し扉まで来たニンジャスレイヤーは、ハッキングをナンシーに任せ追跡者を相手にする。

サマーソルト・キックでノト-リアスを葬ったニンジャスレイヤーは、仲間を失い激昂したサワタリと対峙!激しいマチェーテの投げ合いからカラテを繰り出す両者。不意にウシミツ・アワーが訪れポン・パンチを放つニンジャスレイヤー。吹っ飛ばされたサワタリはそのまま撤退した。

一方のナンシーはコトダマ空間でダイダロスの多重ログインに苦しめられていた。対処不可能な数のダイダロスに押し倒されFACKされそうになるナンシー!だが偽装ログインにより紛れ込んだニンジャスレイヤーがダイダロスを攻撃!最終的に仮想空間のダイダロスはナンシーの手によって消滅した。

「タヌキ」の暗号を解くためにメインフレームに向かう二人。ナンシーはコトダマ空間にログインしパスワードを入力するが迷いがそれを邪魔する。刻一刻と迫る制限時間。焦るナンシーの前に無慈悲に殺されたかつての仲間であるホぜ=サンがマッチャを差し出す。

多くの人間の協力によりパスワードを解除。「フーリンカザン」の答えが輝く。ナンシーはニンジャスレイヤーに抱えられユタンポ・プラントを後にした。そして彼は恩師であるドラゴン・ゲンドーソーの下へと向かう!!

ED「Jag Jag」Sawagi

夜明けの太陽が徐々に登ってくるのをニューロンで感じるだろう。大仕事を終えてからのワビサビを視聴者に与えてくれる。元々あった曲をアニメイシヨン用に再編集したのがこの曲である。書き下ろしの曲が今後登場するらしいので備えよう。

 

第11話 メナス・オブ・ダークニンジャ

追っ手を殺したニンジャスレイヤーはドラゴン・ゲンドーソーへワクチンを渡すべく隠れ家に来ていた。

だがワクチンを渡し安堵するフジキド……だが先程追っ手を殺した時に付いた発振器を辿ってダークニンジャが襲撃してきた!!

カラテとイアイド―が交差するがニンジャスレイヤーは窮地に立たされる。もはやここまで……と思われたその時!ワクチンで回復したドラゴン・ゲンドーソーが助けに入る!

己の身を犠牲にし自爆をしかけるがまだダークニンジャは生きていた!妻子と師を殺され怒りに震えるニンジャスレイヤー。そんな彼をニューロンの中のナラクが誘惑する。だが霊体となったセンセイがナラクを封印し彼に最後のインストラクションを授けた!「ニンジャソウルに呑まれるなかれ。手綱を握るのはお前自身」

現実に戻ったニンジャスレイヤーはダークニンジャに反撃!そして暗殺技「タツマキケン」を繰り出す!宿敵を討ち果たしたニンジャスレイヤー。だが失ったものは大きい。今はただ走れニンジャスレイヤー!

ED「Aurashi no Ken」Boris

第一部のターニングポイントとなるお話には一話でEDを務めたBoris=サンのエントリーだ。激しいロックは二人のニンジャの激闘を表している。さらにコンピレイシヨン忍に収録の音源には本編で使われたセリフ(メナス・オブ・ダークニンジャのセリフでは無いが)が入っておりニンジャ同士の激突を身で感じることが出来るであろう。

ちなみに本編で使われた技は「タツマキケン」でタイトルの「アラシノケン」ではない。間違えやすいので気を付けよう。

 

第12話 前編:デイ・オブ・ザ・ロブスター

ナンシーが捕まってしまった!ニンジャスレイヤーはバイオニンジャであるロブスターを撃破!ナンシーを見事に救出した!!

 

中編:コンスピーラシィ・アポン・ザ・ブロークン・ブレイド

ニンジャスレイヤーとのイクサで負傷したダークニンジャは雑居ビルの日焼けサロンの地下で傷を癒していた。だがそんな彼を謎の二人組のニンジャが襲いかかる!!

ダークニンジャは二人を撃破、さらに仲間を思われる屋台船のニンジャをも殺した。

三人のニンジャを殺したダークニンジャの前にマスタートータスと名乗る巨大なシシマイが姿を現す。シシマイはベッピンをダークニンジャに渡しサンダーフォージに直してもらうように頼んで姿を消した。ダークニンジャはベッピンを背負い自分を襲ったニンジャらのデータを調べ上げるべくソウカイヤに戻るのであった。

 

後編:デイ・オブ・ザ・ロブスター2

ヨロシサン研究員のナカタは殺されたロブスターを眺める。そして彼はリベンジを誓う!ロブスターのハサミを掲げながら!!

またしてもナンシーが捕まってしまった!ニンジャスレイヤーは救出に向かい再びロブスターと戦う。だがロブスターの正体はハサミを移植したナカタであった!

苦しくもナカタを撃破したニンジャスレイヤー。ナンシーを救出し一件落着!!

 

ED  「NEO CYBER MADNESS」 skillkills

アイエエエ!!?まさかのロブスターのエントリーに失禁した方も多かろう。この「デイ・オブ・ザ・ロブスター」はゴーストライター疑惑もあり投票から外されるほどのいわくつきエピソードなのである。その話がダークニンジャ重点回を挟んで三本立てなのだから失禁やむをえなしだろう。

ニューロンを焼かれた視聴者に追い打ちをかけるかの如くEDも狂気を感じる。だが忍殺語を乗せたラップはワザマエである。

ニンジャ・アトモスフィア全開のPVもある。skillkills=サンの忍殺愛を目で感じよう。

www.youtube.com

 

 

いかがであっただろうか。長すぎて記事を三つに分割してしまったが今まで紹介したEDはニンジャスレイヤーフロムコンピレイシヨン「忍」に収録されている。もう買った人は何回でも再生して、まだの人は今スグ買おう。本編を見ずにCDだけ買って後から本編を楽しむのも一興だ。