読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポケモンは実在する

昔、ポケモンは実在するものだと思っていた。

 

ワイヤレス機能が発展する前、通信ケーブルを使った交換ではすれ違う瞬間にポケモンのグラフィックが表示されていた。

それを見た私は「もしかしたら交換が終わる前に通信ケーブルを引っこ抜いたら中からポケモンが出てくるんじゃないか」と考え何度か抜いた。しかし引っこ抜いてもエラーが表示されるだけで、中からポケモンが出てこない。

ポケモンは実在しなかったのだ。

 

他にも私と同じことを考えてる人がいた。ポケットモンスタープラチナのCMに

ヒトカゲはいないけどコクーンぐらいならいるだろうと思って探しに行った」

 と話す人が出てきた。

やはり誰しもポケモン探しは経験する道なのだろう。

 

あれからン年経った今でも(もしかしたらいるんじゃないか)という気はあって

いきなり後ろを振り返ったり、ドアを開けたりする。

町の人も本当はモンスターボール持って捕まえたいんじゃないか、適当にうろうろして色違いとか探したいんじゃないかと思ったりするが、結局口に出せず時間だけが経過していった。

 

そして今日ポケモンGOがリリースされた。リリースされるやいなや多くの人がスマホを片手に外へ出て、徘徊している。

Twitterでその光景を見た私は「遂に皆の欲望が解放された。本当はポケモンは実在すると思っていたんだ」と大喜び。

いつの間にか「ポケモンが実在する」ことよりも「ポケモンを探す人間」の方が重要になっていたのだ。

ポケモンは実在する。我々のスマホの中に。

 

※私はポケモンGOをプレイしていません。